haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子は憧れて 中編

男の子は憧れて

敦賀さんは、俺はちょっと苦手だったりする。

きっと、ラブミー部に惚れる変わり者同士として、
思考が同じとこがあるのか敦賀さんは
俺のことよくわかるみたいで……

後、1つ苦手な理由があるんだけど



『男の子は憧れて 中編』



「でも、そんなに困るくらい飛鷹くんモテてるの?」

「あぁ……」

俺は、出されたコーヒーを渋々飲みだした

高校生のドラマって最近恋だの、愛だのって
甘ったるい内容が多くて、俺は実は、好きじゃない。
けど、依頼された仕事だし、役の幅を広げる為に
しかたなくチャレンジはしてる。

最近、はまり役だった高校生役をどうも俺と
被らせてみる女子が多くて、さらに困ったことになって……

俺は、奏江と話たいのに、女子に邪魔されるわ。
奏江には、「飛鷹くん、彼女できたの?」と勘違いされるわで、
俺としては大変なのだ

だから、奏江の親友のキョーコに相談……
というか頼みにきたんだけど…

「上杉くん…」

「はい…」

「琴南さんが好きなら、後悔しないように、諦めないことだよ」

「………諦めるつもりはありませんけど」

「うん、その気持ちが大事だよ。女性の邪魔がいても
………最大のライバルがいてもね」

「社さんのことですか?」

「俺には君にこれしか言えないから」

社さんも、奏江のことが好きだ。
それを、知ったときはかなりびっくりした。

だって、俺とは違って大人の男だし
奏江のそばにずっといるし、
なにより、奏江が社さんを頼ってるから

しかも、敦賀さんは昔社さんがマネージャーだった
ことがあって、社さんの味方なのだ。
奏江の現マネージャーであり、
俺の恋敵の社さんの………

これが、敦賀さんが苦手な理由でもある

(きっと、今日のことも言われるんだろうなぁ……
はぁーーーーーーーーーー)





つづく


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。