haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ACT173-続き妄想 妹のナミダ36

-ACT173-続き妄想

ネタバレ要素含みます
コミック派の方回れ右です
オリジナルキャラでますのでご注意下さい
【】の中は英語で話しています
↓↓↓↓













SIDEキョーコ


あなたにとって私は



ただの後輩でしかなかった…




『妹のナミダ36』




【私達、愛し合ってたの】

スカーレットさんは伏せ目がちだった目を上げ、
私に強い視線を向けた

【………そうですか】

私にはそう言うしかできなかった。
何故私にそんなこと言うのかわからないけど、
スカーレットさんの綺麗な目をそのまま見続けることはできず、
私は顔を背けた

手には力が入り、着ていたスカートを握りしめていた



私は敦賀さんとは仕事を一緒にする
事務所の後輩でしかない……

それ以上でも以下でもない…




【……やっぱり、貴女も同じなのね(小声)】

【え?】

【いえ、なんでもないの】

私には聞き取りづらい声でよく聞こえなかった……

【でも、実は付き合っていたのは、だいぶ前なの……
今、彼は過去よりも大切な人がいるみたい】

【!?……今はお付き合いされてないんですか?】

【ええ】

私はその事実に驚いたと同時に違和感を感じた……

あの日、私が見た敦賀さんと
スカーレットさんはなんだったのか……

「純情な娘にそんなことするわけないだろ」

なぜか、急にあの言葉を思い出した。
あれは、そういうことなのかもしれない……
純情な私では理解できないこと

そして、スカーレットさんが言う敦賀さんの大切な人……

敦賀さんが坊に話してくれた16歳の高校生のことだと思う

でも、敦賀さんは、大切に思う人がいるのに、
一方ではスカーレットさんとそういうことをしてる……

前は遊び人かもと思ったことあったけど、
実際そうなのかと思ったらすごく嫌な気分になってきた



【…!?京子さん大丈夫?未緒みたいなすごい顔になってるけど…】

【え!?すいません…考え事してました…でも未緒って…】

【私、DARK MOONを観たのよ…】

【そうだったんですか…】

【とても素晴らしい作品だったわ、
貴女の未緒もそして……蓮の嘉月も】

【……ありがとうございます】

スカーレットさんは素晴らしい言葉を
伝えているようには見えなかった。

逆に、寂しそうな笑顔を浮かべていた




私はスカーレットさんが
何故そんな顔をするのかわからなかった




つづく
ーーーーーー
次回スカーレットさんの話です
すいません・・・蓮さんの言葉、
記憶があいまいです。
また、確認してから間違いあれば書き直します(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。