haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ACT173-続き妄想 妹のナミダ37

-ACT173-続き妄想

ネタバレ要素含みます
コミック派の方回れ右です
オリジナルキャラでますのでご注意下さい
【】の中は英語で話しています
↓↓↓↓













SIDEスカーレット



私は確かめたかった



自分の目で




『妹のナミダ37』




私は日本に来た目的は、
ある人の思いをクオンに届けること…


そして、私のクオンへの未練を断つ為だった



アメリカにいたとき、私の元にクオンの出ている番組や映画を
届けてくれたのは彼の父親のクー・ヒズリさんだった

私がお願いして送ってもらった作品は欠かさず何度も観た。
アメリカを離れて無事で活躍してるのが嬉しくて……

その頃は、クオンがアメリカを離れたことや
私から去った理由も理解していた。


それに、私は彼のことは少しも恨んでいなかった。


自分の為に働いてくれた彼を、
励ましてくれた彼をなにより深く愛していたから。
いつか自分のもとに帰ってきてくれると思っていた



でも、現実はそうはいかなかった





クーさんが久しぶりに日本でクオンに
あったと聞いたので、会いにいった

【君の望む形では帰ってこないかもしれない】

私は、その意味がよくわからなかった。
けど、そのとき、貰った作品『DARK MOON』を観て、
私はその意味がわかってしまった

そこには、今までの観たことないクオンが存在していた。

アメリカでクオンの演技を身近で観てきて私が、
なにかが足りないと思っていた部分が上手く表現出来ていた。

それは、人を深く思う気持ち……
人を愛する気持ちだった

私は、ショックだった。
それはクオンが日本で大切な人ができて、
その女性を思い演じたことだと思ったから……


それは同時に私の失恋を意味していた。


それでも何故か私はクオンを恨むことは出来なかった




それからしばらくして、私の日本行きが決まった。

日本に着いても私は悩んだ……クオンに会うかを。
でも、このままの気持ちではいけないと思い私は、
クオンに会うことを決心した…

まず、クオンを日本に連れていった人物に会えた。
クオンの今の仕事内容と仕事のパートナーの話が聞けた…

クオンの想い人について聞きたかったけど、
詳しいことを教えてもらえなかった ……

ただ、クオンの片思いとだけ教えてもらった。



そして、クオンがアメリカでの過去に
未だに囚われていることも聞いた

誤解しているクオンに恨んでいないと伝えなくてはと思う一方、
このまま私達(=過去)に囚われていればいいのにという思いもあった




そして、クオンに会って出てきたのは後者の思いだった




つづく
ーーーーーー
説明文が長くてすいません。
次回、もう一回スカーレットさんです
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。