haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ACT173-続き妄想 妹のナミダ38

-ACT173-続き妄想

ネタバレ要素含みます
コミック派の方回れ右です
オリジナルキャラでますのでご注意下さい
【】の中は英語で話しています
↓↓↓↓













SIDEスカーレット



日本にきて




私は迷い続けた




『妹のナミダ38』



【復讐の始まりよ】

クオンを苦しめるだけの言葉は
自分を情けなくするだけだった

久しぶりにあったクオンは私が知ってるクオン・ヒズリではなく
敦賀蓮という日本人になっていた。
ちょっとした仕草はクオンのままだけど、
あまりの違いにクオンが居なくなってからの
時間の流れを感じさせた。

そう、私の気持ちだけ取り残して……

そして、クオンに会えた日、
私はクオンの想い人が一目でわかってしまった。

クオンの態度や反応で…


それが今、目の前にいる京子さん。
クオンの仕事のパートナーでもある彼女…


彼女とクオンを私は一時的に引き離した……
そんなことしても無駄なのはわかっているのに……

ただもう一度、クオンと一緒にいたかった。

けど、クオンは私に優しすぎた。
きっと責任感で私が言えば一生一緒にいてくれるかもしれない……

でも、そんなことできなかった。
それは、彼の気持ちを無視すること、
彼の役者としての成長を止めることになる…

私達から解放してあげなくてはと思った

そこで、気になるったのは彼女の気持ち…

私の未練の為にも
さっきは彼女を試すようなことを言って気持ちを探った

彼女もクオンを想っている

(やっぱりね……初めて彼女の会ったときそんな気がしたもの……)

私は自分の気持ちを整理するしか道はない



【京子さんにお願いがあるの…】

【え!?…なんですか?】

【これを蓮に渡して欲しいの】

私は一枚の封筒を差し出した

【手紙ですか?】

【ええ、貴女にしか頼めないの……お願いしてもいい?】

【……はい、わかりました】

京子さんは、断るでもなくその手紙を受け取ってくれた

私は今の想いが書いた手紙を託して……

そして、私のカバンの中には
もう一通大切な手紙が入っていた。





この日私は夕方の便で日本を去った






つづく
ーーーーー
スカーレットさんの回、終了です。
次回は、来週の金曜日予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。