haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ACT173-続き妄想 妹のナミダ44

-ACT173-続き妄想

ネタバレ要素含みます
コミック派の方回れ右です
オリジナルキャラでますのでご注意下さい
↓↓↓↓














SIDE蓮




彼女の言葉に




俺は敦賀蓮ではいられなくかった…





『妹のナミダ44』




「………敦賀さんですか?」

最上さんが、真顔で俺を見ていた

「…………」

俺は彼女を見つめながらそのまま動けないでいた





俺は部屋から、俺達のうつった写真をみたとき……



最上さんへ怒りを覚えた



俺と彼女しか使わない部屋で俺に見に覚えがないものとしたら、
彼女の物ということ

何故彼女はこんな物をもっているのか…

何故それを俺に言わなかったのか…

誰が彼女に渡したのか…

そして、誰が俺達の正体を知ってるのか…

胸の中で、とても嫌な予感がしてキリキリ痛む

(もしかして…あの男か…?)

そう思った瞬間、俺は頭に血がのぼるような感覚を覚えた






でも、最上さんを目の前にして
聞きたいことは山程あったはずなのに、
なかなか言葉がでてこない

彼女にもきっと理由があったはずだと
心の片隅に彼女を庇いたい気持ちはあるからか…

「もう来なくていい」

その言葉も、言わなくてはいけない…

彼女を傷付けないように言葉を探しても、みつからない……

俺が選択した言葉が、ひょっとしたら
これからの俺達の関係を大きく変えるかもしれない

(先輩として側にもいられない可能性もある…)

その恐怖心と彼女への疑心や怒りを、
敦賀蓮の仮面の中に俺は必死に隠していた




それなのに……



彼女にその仮面を外されるとは思ってもみなかった……





つづく
ーーーーーー
進まない……(汗)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。