haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の下で 第2話

桜の下で

注意!!オリジナルキャラでます。
嫌な方は、回れ右して下さい。
大丈夫な方は下へどうぞ♪
↓↓↓↓





満開の桜の下で


その事件は起こった



『桜の下で 第2話』



花見大会は、大盛況していた。
場所が、ローリィー自慢の桜を筆頭に、
樹齢100越えた桜も多く、見るものを圧巻した。
それに、極めつけは、ここは宝田家のプライベートスペース。
外部の者は入れない。
内輪の関係者だけなので会場は無礼講状態になっていた。

「すい~ま~しぇ~ん
ピ~~ルくださ~い」

「はぁ~~い
今行きます!」

そんな中、私達ラブミー部は休まることなく、働いていた。
花見大会っといっても、会社規模だから会場はとても広い。
各ブースにはあらかじめ飲み物食べ物が置いてあるから、
それを補充する簡単な楽な仕事だって社長は言ったが、それは嘘だった。

(なんで女優の私が料理運びなんかしなきゃいけないのよ……
自分からラブミー部志願しといてなんだけど力仕事は想定外だわ)

(食べ物、お酒、ジュースの種類は多いし、
ビール瓶を運ぶ量が多いから重いし~~
働いた後、お腹すいて食べる量、気を付けないとヤバいわ)

(この忙しさ、仲居だった頃を思いだすなぁ~~!!
私はまだ、仲居の経験あるから慣れてるけど、
隣のグループのセバスチャンさんは私より動いてるのに、
顔色一つ変えないで仕事してるわ……すごいなぁ~~)

この花見大会は、参加人数が多いので、配膳係は、
3グループに分かれて働いていた。ラブミー部の3人は、
第2グループを担当して、
それ以外のグループはセバスチャンや
社長に仕えてる人達で配膳係を分担していた。

「はあぁ~~疲れたわ~」
「お疲れ様、天宮さん」

「お疲れ様~~京子さんは元気そうね~~」

「私、体力と根性だけには自信があるのよ」

「そうなん…「すいませ~ん」」

「「はぁ~~い」」

(あれ??あそこって、第1グループだから
セバスチャンさんのとこだよね……
そういえば姿見ないけど~~
他の人は手が離せそうにないし)

「天宮さん、ちょっとあっち手伝ってきてもいいかなぁ??」

「うん。こっちはだいぶ落ち着いてきたから、2人でも大丈夫だけど…」

「じゃぁ、少し手伝ってくるね」

(京子さん、タフだわぁ~~~
せっかくラブミー部に入ったんだから、
京子さんに見習って私も体力つけなきゃね~~。
……それにしても私をこきつかう第2グループの奴ら
全員後で毒ノートいきね。帰りノート買っていこおっと♪)


そのとき、第1グループの一角では

「お待たせしましたぁ~」

そこにはお酒を飲みすぎて、できあがった男が6人いた

「おぉ!!山川はぁ~んちょ~おぉ!美緒ちゃんが来ましたぁ~よぉ~」

「剣崎くん、彼女はきょうぅこさんだろぁ~~ヒック」

「いやいや、美緒ですからアハハハ」

(かなり酔ってるみたいだなぁ~~、とりあえず注文聞かなきゃ)

「御注文はどうします?」

「まぁまぁ~とりあえずぅ~~ここに座って話そうよ」

「え!?いや、今仕事中なので…」

(ーーーーって、いってるそばから、
左右にがっちり挟まれて動けないんですけど………
……ど、、、どうしようぅーーーーーーーー!!!!!!)





同じ時、第2グループでは…

「琴南さん、お疲れ様」

「お疲れ様!あれ?キョーコは?」

「京子さんならあっちに手伝いにいったわよ」

「あっちって?」

「第1グループだけど」

「………え?今なんてった?」

「第1グループだけど…」

「天宮さん、ちょっとごめん。
私、様子みてくるわ」

「え!?琴南さん?」

(あんなに険しい顔して走って行ったけど、どうしたのかしら?)



第1グループの一角では、状況は悪化していた

(え??!さりげなく太ももに手をおいてきてるんですけど……
…なに?!なんなのよ!!!!!!!!!!!
なんとかして抜け出さないと )

「あの…私、そろそろ仕事に戻りたいのですけど…」

「まだぁ~~いいじゃなぁ~い~、ねぇ、山川はんちぉ~~」

「剣崎くぅ~ん、君はいいこぉというねぇ~~、アハハ」

(ダメだわぁ~~左右のこの2人からなんとかぬけださないと……
ここは怨霊キョーコ達達を総動員して…)

「剣崎くぅ~ん、ビィ~ルが欲し~~~なぁ~」

「じゃ~あ~~!!美緒ちゃ~ん~よろぉ~ピィク~ね」

(おっ!?今なら抜け出せる!!)

「はい…すぐ「よろ~しぃ~く~」」

飲みをもって来ようと、立った瞬間

ーーーーーなでなで




(……………………今、お尻なでられた!!!!?????)



つづく
ーーーーーー
キョーコさん、ごめんなさい(;´д`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。