haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフロディテ 後編

捧げもの

ー10000Hit記念ー


☆この作品は遊yuN様に捧げます☆






『アフロディテ 後編』



「クスッ……敦賀さん……

私と楽しい一夜を過ごしましょう…クスッ」


彼女がこんな艶かしくこんな言葉を言うなんて……
それに、驚いていたが、これはなにかの挑戦状に
思えた俺は彼女が嫌がる男を演じた

彼女を素に戻す為に……

「男と女が一夜を過ごすならすることは1つだけだね……
君のご希望以上に楽しませてあげるよ」

彼女が苦手そうな男の雰囲気を演出してこう告げる。
彼女なら、それに反応して役が抜けるかと思いきや…

「……ゾクゾクするほど楽しそう」

「え?」

「楽しみにしるわ……ねぇ………蓮…」

「!!!」

そう言って彼女はシャワーを借りると部屋を出ていった。

俺は自分のことを「蓮」と言われて、
彼女がいなくなった部屋で顔を赤くしていた

(………今のはヤバいだろ////)

思いがけない出来事に嬉しさが込み上げる自分に気が付く

(ただ名前を呼び捨てたせただけなのに、
こんなに俺の心を乱すとは………さすが最上さんだな)

そして、彼女の役の入れように驚いてもいた

(役が抜けると思ったんだけどな……ナツとして生きてる感じた)

それにしてもナツは厄介だ……
さっき見せた顔は本当に喜んでいるように見えた。
あんなに妖しく艶やかに笑った彼女を知らない……
演技を勉強し始めてそんなに年月経っていないはずなのに、
彼女には様々な才能があって驚かされる

しかし……

(うっかり手を出さなくて本当によかった)

このままナツと一緒にいたら自分の理性がいつまでもつか不安になる。


彼女が俺にこれ以上触れたり


彼女が俺をこれ以上挑発すれば



俺は彼女に手を出してしまいそうだ




俺は、頭を抱えて考え込んでいた


(どうにかナツを最上さんに戻さないと……)








「………大丈夫ですか?敦賀さ~~ん!!」

「え?」

頭を抱えてした俺は聞こえてきた声に反応して、
その声のする方に顔を向けた

「よかったぁ~~体調が悪いのかと思いました!!」

「最上さん?」

そこにはナツではなく素の最上さんがパジャマ姿で立っていた

「先にシャワー借りてすいません……ところで
さっきの男性を誘惑する演技どうでした?」

「誘惑する演技?」

「はい、頼れるのはやっぱり尊敬する先輩ですよね!
泊まりまで許してくださって演技の相談に乗ってくださるなんて!」

「演技の相談?」

「…………あれ?社さんに聞いてますよね?」

「いや、全然」

「えぇえぇぇえぇぇえーーーーーーー!!!!」

俺の部屋には彼女の大音量の叫び出がこだました。

彼女に聞いたところ、役について至急俺に相談したかったらしく、
社さんにどうすればいいか相談したら、
社さんが勝手に演技指導も泊まりも承諾したらしい……

(あの人はまた余計なことを……今頃、笑ってそうだな)

「すいません、敦賀さんはご存じなかったんですね……
明日には演技しなくてはいけなくてどうしてもお願いしたくて…」

彼女の話によると……
ナツは明日男性を1人口説かないといけないらしい。

ナツのグループ内で1人反発する女子が出てきて、
その子の想い人を口説いて仲間にするそうだ……
それが逆にナツのピンチになるとは知らないで

(ナツの言う“あの子”は最上さんじゃなかったのか…)

「台本に細かい指示が全くなくて、
監督には“ナツ、任せた”なんて言われてしまって…、
自分なりには考えたんですがそれでいいか不安で、
相手の俳優さんに迷惑かけたくないですし…」

「相手の俳優?」

「はい、明日ナツの誘惑をうける
相手の俳優さんですけど……なにか?」

「………」




(……面白くないな)




彼女の始めてでも演技で絡む相手が
俺でないのがかなり面白くない……


「最上さん」

「はい!」

「さっきの演技だけど、よかったよ……
けどもう少し細かいとこ教えたいんだけど…」

「あっ!はい、よろしくお願いします」

仕事に熱心な彼女の手をとり、
俺は彼女を俺の寝室に迎えた…なにも疑わない彼女を



(さっきの誘惑のお返しをしなくちゃね…)



愛しい彼女の手を掴みながら



俺の理性がこの女神の前でいつまで持つのか



俺はただそれだけを考えていた





おちまい
ーーーーーー
遊yuN様のリクエスト作品でした♪
遊yuN様いかがでしたでしょうか?
ナツ様に振り回される蓮さん……
ナツ様を表現するのが難しかったですが、
なんとなく伝わりましたかね(;^_^A

アフロディテはギリシャ神話の女神です。
海の泡から生まれたとされています。
愛と美の女神で、神も人間もすべて誘惑してしまうらしいです。  

<訂正>
すいません、通報いただきましたので訂正します!
『アフロディア 後編』は
『アフロディテ 後編』でした。
題名を間違えたのははじめてです。お恥ずかしい……
通報ありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆質問のお返事です!!

はじめまして!!sato様♪
サイトに遊びに来てくださりありがとうございます!
旅行に行っていたので、お返事遅くなりました。。
メールにお返事しようかと思いましたが、
やり方がわからすです。。
……申し訳ありませんがこちらで返信とさせていただきますね!

質問の件ですが、sato様が連絡してくださっていた文字で合っています!!
ご質問いただいたので記事を確認しましたが、合っていましたよ。、
入力する際小文字で入っていないかもしれません。
(私は、半角英数設定にしてからshiftを押しながら入力しています)

また、チャレンジしてくださるとありがたいです。
質問ありがとうございました。




プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。