haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士 敦賀先生 案件ー1ー

敦賀先生シリーズ

今回、振り回される(?)蓮さんを書く予定です。
本編、今回は長編になります

番外編でバスワード付きの記事を書くつもりです。
パスワードについてをご覧下さい。

ショッキングな内容かものかもしれません。
嫌悪感のあるからは回れ右して下さい。

フィクションなので、大方想像で書いてますので
事実と異なる場合、大きな心でお許し下さいね

それでもいい方のみどうぞ、ご覧ください
↓↓↓↓↓












「判決を言い渡す……」



結果はわかっていたのに……




判決を聞くのにこんなに緊張したことは初めてだった





「被告人、最上キョーコに……」





これが終われば、俺は犯罪者になる





俺はこれから犯す、罪と罰について考えていた






『弁護士 敦賀先生 案件ー1ー』




木々がに色付く時期……

俺はとある人物と向かい合っていた



「芸能人ですか?」

「あぁ……“京子”だが知らないか?」

「すいません…テレビはあまり見ないので」

「あの“京子”を知らんか……まぁ~~お前忙しいから仕方ないか」


俺はテレビはほとんど見ない……
ニュースはたまに見るが情報は新聞やインターネットで十分だから。

なので、芸能人は案件で関わらなければ、よく知らない。

しかも、以前、案件で関わった、
女優に言い寄られて芸能人にいい印象はない。

「何故、俺にこの話を?」

「…………お前なら適任だと思ってな」

「適任?」

「本気で恋したことないだろ」

(ーーーーギクッーーー)

内心、真実を指摘されて動揺するがそれを表には出さない

「………いきなり、なに言ってるんですか?」

「フッ……まぁ~~彼女の魅力に動じない男手が欲しくてな
……ある種の賭けでもあるが」

「?……なんの話ですか?」

「お前に依頼したい」

そう言って目の前にいるLME社長ローリィー氏が
口にした依頼は驚くべきものだった。

「……俺が今抱えてる案件はどうなるんですか?」

「その点は気にするな…クーに頼んであるからな」

「父さんですか…」

「あぁ、お前の依頼人達も了承済みだ」

「もう決定事項ですか……流石ですね」

10件以上の案件を他の事務所で扱えるように
根回しする2人の速さに嫌気がさす

「京子の事件はもう世間ではかなり有名だ……
それはお前の為にもなるはずだが」

「わかりましたよ……貴方には恩がありますからね
引き受けますよ」



きっと俺には拒否権はない……

恩人でもあるこのローリー氏には俺は返しきれない恩がある。



こうして、強引ではあるが俺は
芸能人の京子という人物の弁護人になってしまった





そして、この出会いが俺の人生を大きく狂わせることになる





つづく
ーーーーーーーー
久しぶりの更新が暗くてすいません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆お久し振りです。

新作スタート、有難うございます!

「被告人、最上キョーコに……」 って、キョコさんどうなっちゃうのでしょうね!

弁護人蓮さんと女優京子さんの初顔合わせや会話がどんな風なのか、非常に楽しみです。

◆ご訪問ありがとうございます!

魔人sei様へ

更新を久しぶりにして早速のサイト訪問とコメントありがとうございます。
本当に久しぶりの更新になってしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

> 「被告人、最上キョーコに……」 って、キョコさんどうなっちゃうのでしょうね!

いきなり更新始めに、暗めの投稿ですいません。
更新頑張っていきますので、どういう展開になるか、
またよかったらサイトにいらしてくださいね!

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。