haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士 敦賀先生 案件ー2ー

敦賀先生シリーズ

今回、短めです。
↓↓↓↓







『弁護士 敦賀先生 案件ー2ー』




ーーー××拘置所

「蓮…これはまたすごい人だな…」

「そうですね…」

今回の案件を一緒に担当する社さんと拘置所の前に立っていた

入り口や建物の前にはマスコミやファンらしき人達で埋め尽くされていた
俺と社さんは人の波をかいくぐり拘置所にたどり着く

(渡された資料通りかなり人気なんだな)

“京子”という女優は弱冠24歳にして実力派の女優らしい……
資料では、毎年ドラマや映画に出演している上、有名な章も受賞しているようだ。
来年大河ドラマの準主役が決まっていたらしく、周りの女優としての評価は高いようだ。

だがそれも今回の事件で役も降板かもしれない。

他のドラマ番組、レギュラー番組も出演を見合せてるらしい

(確かに世間に注目されてる案件だな)

このときは、この案件がどれだけ俺の弁護人人生にプラスになるかだけ考えていた

(少しやりがいが出てきたな)

この時は、この後出会う“京子”の風貌や人格などこれっぽっちも気にもしていなかった







「こちらになります」



ーーーーガチャンッ



案内された部屋の開かれた扉の先には1人の女性が座っていた

近づいて名刺を出しながら話を進める。

酷く事務的に……

「初めまして……今回、京子さんの弁護人になりました、敦賀蓮と申し………」

途中で言いかけて止まってしまった

「……ん……蓮?どうした?」




(この人が……“京子”……)




突然、立ち止まった俺を隣で社さんが不審がっていたが、
そんなことはどうでもよかった




俺のは目の前の女性から目が離せなかったのだ




(……なんて……悲痛な哀しい目なんだ…)




それが、彼女の第一印象だった





つづく
ーーーーー
社さんも弁護士さんです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。