haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士 敦賀先生 案件ー5ー

敦賀先生シリーズ

『弁護士 敦賀先生 案件ー5ー』




「何度言わせるのよ!!警察の人にも言ったけど私が見たのは!!
あの女が、ショーちゃんを突き落とした所を!」

「何度も申し訳ありません……
とても大切なことなので、もう一度どのような状態で
目撃したか説明いただけませんか?」

「…わかったわよ!…」

ここは、アカトキ・エージェンシーの応接室……
社さんは、今回の事件の目撃者、七倉美森さんに
事件とどう関わったのか聞き込みをしていた…

彼女も京子さんと同い年くらいに見える有名なタレントらしいが
俺はやはりよく知らなかった



(目の前の彼女を見てもなにも思わないのにな)



確かに、、アカトキ・エージェンシーの社内に来てみて
華やかな世界に身を置いてる人たちを見かけたが…

(華やかだとは思うが…)



京子さんを一目みたときの
胸の苦しみのようなものは誰を見ても感じなかった




(…体調があまり良くなわけはないんだがな)

弁護士として、一社会人として、体調管理には気をつけているが…



「…おい、蓮!」

「あっ…すいません、なんでしたか?」

「おい、蓮!大丈夫か?お前にしては珍しいな」

「すいません」

目の前の目撃者が、怪訝な顔を向ける…

(仕事中に別のこと考えてたのは初めてだな…)

今までない現象に驚いていたが、
今は弁護士としてやるべきことはしなくては…

「すいませんでした…
ところで貴女から見て二人はどのような間柄に見えましたか?」

「……」

「…なにか?」

「貴方、あの二人の噂知らないの?」

「…噂?」

(……ドキッ……)

「申し訳ありません、こいつ芸能界に疎いものですから…」

「……」

今度は、何故か胸がざわついた

「そう…まぁ~楽しい話じゃないから、別にどうでもいいけど」

「っと、いいますと…?」

「…あの二人は付き合ってたのよ!!」

「え!!やっぱりあの噂本当だったんだ!!」

「……」




社さんが騒いでるいる間、
俺は何故かその情報に固まっていた





続く
ーーーー
無自覚な蓮先生でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆なんと!

目撃者は彼女でしたか。真実どころか話がややこしいことになりそうですね。蓮さん、もっと取り調べに集中してくださ~い。←刑事じゃないけど、はかせてほし~。(笑)
続きも楽しみにしてます。

◆お返事

魔人sei様へ

コメントありがとうございました。
お返事遅くなって申し訳ありませんでした。

> 蓮さん、もっと取り調べに集中してくださ~い。←刑事じゃないけど、はかせてほし~。(笑)

敦賀先生、もう頭の中すでにピンク色になりかけてますからね。。
無自覚は恐ろしいです。

また遊びにいらしてくださいね。

プロフィール

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。