haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の下で 第6話

桜の下で

まだまだ鬼ごっこは続いていた

「次は、第3グループが、逃げろよ!!スタートーー!!」


『桜の下で 第6話』


会場は、騒がしく先程のグループより鬼は多く参加していた。

(さっきの騒動で精神的にちょっと疲れたから…
今回も鬼だからちょっと休んでよっと)

椅子に腰かけたのも、つかの間、腕を引っ張られた

「え!?私、鬼です…よ…」
「心得ています」

「じぁ~~なんで?」

「私を捕まえていただけませんか?」

「え!!??」

有無を言わさず、特設ステージに連れてきたのは、
セバスチャンだった。

(…なんで、私が捕まえたことになってるの!?)

「最上様、要望はこうおっしゃってくださいね…」

耳打ちされた内容に

「えぇぇーーーーー!!??いいですよ!!
そんなことしなくても!!」

どれだけ、拒否の言葉を言っても
セバスチャンは笑っているだけだった……

そんな微笑ましい姿を遠くから見てる男が2人

「蓮~、顔なんとかしろよ」

「なにがですか?(キュラリ)」

(その笑顔、怖すぎるぞ!!)

「…いや、なんでもない。
それよりなんで俺を捕まえたんだよ!!
さっき手伝ってやったのに…蓮の恩知らず!!」

「大丈夫ですよ。社さんが得するように頼みますから…」

「なに言うか教えてくれてもいいじゃないか」

「それは、まだ秘密です」

そして、終了の合図が響き渡った……

鬼と捕まった者が、数組特設ステージに集まってきた

(あれ!?社さん、敦賀さんに捕まったってことは
第3グループだったんだ…後は、マリアちゃんは、
椹さんを捕まえたの!!??)

「では、この中で要望がある者はいるか??」

そう聞かれて、
「おじい様!!私、蓮さまとお姉様の
一年間のスケジュールが知りたいわ」

「そんな簡単なことでいいのか?」

「えぇ!十分よ」

「では、椹くんよろしく頼むぞ」

(え~~!?本人に了解とかとらないの!!……
まぁ~~マリアちゃんだから、いいんだけど)

後々、京子のスケジュールが誰の元にいくのか
キョーコ本人は知らないでいた…


「他の者は、ないか?」

「私を捕まえた最上様が要望があるようです」

「え!?」

「最上君、なんでもいいぞぉ!!言ってみろ!」

「わ…私は別に…」

「私を1日、最上様の専属執事にしたいそうです」

「こいつを執事にしたいとは最上くんもみる目があるな!!
1日だけなら、許可する!!お前は最上くんにしっかりつかえろよ」

「かしこまりました」

「あの……私は別に…」

「最上様、よろしくお願いしますね」

「あ……はい…」

そのとき会場では、

(((京子さんあきらかに、困ってるし…
セバスチャンってもしかしたら、京子さんがすきなの!!??)))

などと、会場の半数の人間が思っていた


「他の者は、ないか?」

「社長」

「蓮、また捕まえたのか?しかも社とは…」

「社さんに1週間休みをあげてくれませんか?」

「それはまた、どういう意味だ?」

「最近、俺の仕事が過密なせいで社が休めていないんですよ…
俺は休まなくてもいいですから、社さんに休みをあげてほしいんです」

「そういうことなら、社に休みをとらせよう」

(蓮~!!俺のために嬉しいこと言ってくれるじゃないか!!)

「ですが、俺も過密スケジュールなので
、できれば社さんの代マネをお願いしたいのですが…」

「そうだな」

「できれば、一度代マネ経験がある
最上さんにお願いできたらと思いまして…」

「ほぉ~~最上くんどうだね?」

「あっ!はい!!敦賀さんのお役に立てるなら
最上キョーコ頑張らせていただきます!!」

「最上さん、よろしくね」

(れ~ん~~、俺をダシにして、それが狙いだったか……)

会場では、

(((敦賀さん、マネージャーさんにやさしい~~)))

(((敦賀くんも、ひょっとして、京子さん狙いなの!!??)))

など、様々な思いを描いていた





(はぁ~~~なんか、色々疲れたなぁ~~~
次は第2グループが逃げる番なのにぃ~~)

「最上さん」

「はい?」

「次、俺達のグループが逃げる番だけど……」

「そうですね」

「提案があるんだけどーーーーー」

(ーーーーーーーーーはぁ!!??)

他の人に聞こえないほどの小声の提案が終わった頃…

「では、最後に第2グループが逃げろよぉ~~!!スタート!!」


そこには、人気俳優と駆け出し中の
女性タレントが手をつないで逃げてる姿があった




つづく
ーーーーーー
次回、最終話予定です。敬語って難しいですね(~_~;)
あぁ~近所の桜がちっていく(/_;)/~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。