haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ACT173-続き妄想 妹のナミダ13

-ACT173-続き妄想

ネタバレ要素含みます
コミック派の方回れ右です
オリジナルキャラでますのでご注意下さい
↓↓↓↓








SIDEキョーコ


私は


一枚の扉の前にたっていた


『妹のナミダ13』


タレント名鑑を調べていたら、
社さんに声をかけられた。
気付かれてないと思うけど…

調べていたのは、翔太さんのこと……

(相手は私のことよく知ってるのに、
私が知らないのは不利な気がする)

調べてたら意外なことが、
わかったんだけど、あまり関係ないかもしれない…

雪花の格好で、歩いていると、
携帯にメールが届いた音がした

ーーーパカッ

[お疲れ様。今日も夜出かけるから、
鍵はフロントに預けたよ]

相手は敦賀さんだった…

正直、夜敦賀さんが部屋にいなくて良かったと思った。
きっと、敦賀さんならわたしがなにか悩んでることに
気付きそうな気がしたから。
雪花なら役に入ってるから大丈夫だけど、
キョーコに戻って、一緒にいたら、隠せる自信がない

社さんから、敦賀さんはカイン以降の仕事は今日ないと聞いたから

きっと、敦賀さんは、スカーレットさんに会いにいくんだろう…

ーーーーーーズキン

(また、胸がいたい……)

ヒール兄妹の部屋のベッドで胸の痛みの理由を
深く考えたくなくて、無理にでも眠るようにした


私は、胸に複雑な事情と感情を秘めながら、
ヒール兄妹は、翔太さんに会ってから3日がたった

その間、敦賀さんは夜一緒に私と過ごすことはなかった


そんな、日々が過ぎた4日目……



「話がある…」


翔太さんから呼び出しの電話がかかってきた



私は、
翔太さんの部屋の前に、立っていた



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。