haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-ACT173-続き妄想 妹のナミダ23

-ACT173-続き妄想

ネタバレ要素含みます
コミック派の方回れ右です
オリジナルキャラでますのでご注意下さい
↓↓↓↓











SIDE蓮


撮影が進むにつれ


最上さんとの心の距離が離れていく気がした


『妹のナミダ23』


今日は1人撮影所に入っていた。待ち時間に昨日のことを思い出す・・・

スカーレットとは、別れることになった・・・

【復讐の始まりよ】

彼女の演技に騙されてしまったようで、最初からやり直すのが目的ではなかったらしい。彼女には彼女の考えがあってあんな芝居をしたようだか・・・

そう、彼女は俺のことを始めから憎んでも、恨んでもいなかった。それを彼女から聞いたときは、正直驚いた。でも、なんであんな芝居をしたのかは、最後まで教えてはくれなかった

俺の出演作品の演技に駄目出しするのと、俺の時間を拘束したのは、嫌がらせだったらしいけど・・・

ただ、彼女は俺に伝えたいことがあって、アメリカからやって来た。

それが、どれだけ俺の心を救ってくれたか、はかりしれない

「彼女と向き合ってこれから先どうすべきか、考えるべきじゃないのか?」

社長の言葉を思い出す

(社長は知ってたんだろうか・・・だから、そう言ったのかもしれない)

だが、スカーレットと向き合う気持ちにさせてくれたのは、他でもない最上さんだった

最上さんがいなければ、きっと俺は今でも、 立ち止まったままだった。最上さんの存在が、勇気を与えてくれる・・・

(俺にとっての最強の御守りなわけだな)

でも、最上さんと会って話すと俺から言ったのに、昨日は部屋に行けなかった

(あんな小芝居までしたのに、どんな顔して会えばいいんだか・・・)

最上さんには昨日の謝罪もかねて、話さないといけないと思っていた・・・

あの男のことも気になるし・・・

でも、今はただ最上さんに会いたい。そして、顔がみたい。できれば、最上さんの笑顔がみたいんだけど・・・

(昨日のことあまり怒ってもなきゃいいけど・・・)





だが、事態は俺にとって最悪な状態だった・・・

夜、最上さんとあの男が一緒にいるところを目撃してしまった。最上さんが、あの男に優しい笑顔を向けていたところを・・・



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。