haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子は移り気で 中編

女の子は移り気で

「たしか、もう1人は会社員で
安定した大人の男の人だったよね?」

「そうよ・・・」



『女の子は移り気で 中編』 



「私の周りにいるのは、椹さんぐらいかなぁ~」

「そうよね」

(今度は当たらなかったわねーーーホッ)

「あ!!もう1人いた、モー子さんの
新しくマネージャーになった社さんなんてどう?」

プゥゥーーーーーー!

「え!!!モー子さん大丈夫!?」

余りにも急な、的を得た指摘に
私は飲んでた紅茶を勢いよく吹き出してしまった・・・

(キョーコ、実は知ってて私で遊んでるんじゃないの!?)

社さんは敦賀さんのマネージャーを卒業して、
今は私のマネージャーについてもらっている

内心、鬼モードになりそうな自分を抑えて、
さっきの話を続ける

「じゃあ、例えばだけどキョーコは飛鷹くんと
社さんから同時に告白されたらどっちを選ぶ?」

「・・・う~~ん、わかんない。ごめんなさい」

「もー!!!すぐ答え出さないでちゃんと、悩みなさいよ!!」

「そんなに怒らなくても・・・
この話、撮影所で話題になっただけの話なんでしょ?
なんでそんなに真剣なの?」

「・・・そ、それも、そうね。私が悪かったわよ」

「それに、2人には2人の良いところがあって、
すぐ決められるような話じゃない気がするし」

「・・・確かにね」

私は、実はこのことで悩んでいたのだ・・・
2人から告白されて間に挟まれているんだけど、
私の1番はもう決まっていた・・・




つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。