haruka7の書庫

スキビの二次小説・イラストのサイトです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星にかける願い 番外編1

星にかける願い

「結婚しようか?」

「へぇ?」

美しい星空の一夜が過ぎ

愛し合った最愛の相手に俺は、

突然プロポーズをした



『星にかける願い 番外編1』




「最上くんが、もうすぐラブミー部を卒業するかもしれんぞ」

アメリカでの映画の撮影に区切りがついた頃、
社長から電話がかかってきた

「それはどういうことですか?」

「どうもこうも、そういうことだ・・・愛を理解
・・・いや、取り戻しかけているようにみえるが」

「不破とヨリが戻ったってことですか?」

「ん?不破?いや、誰とも付き合ってはないと聞いているが・・・
ただ、人間として人を愛する人間に戻ろうとしているようにみえたぞ」

「?!誰かに恋をしてるってことですか?」

「まぁ~~彼女に最近会った感想だ。・・・お前、どうする?」

「どうしようもないでしょう・・・」

「ほぉ~~、お前諦めたか?」

「・・・・」

「素直じゃねぇ~~な!!もし、覚悟があるなら、
舞台を用意してやってもいいぞ」

「考えさせて下さい」

確実に社長のオモチャになる気がして、すぐ返事はできなかったが、
考えれば考えるほど彼女が頭から離れなくて、
俺は社長の案に乗ることにした



これを最後にするつもりで・・・・




俺が最後にあった彼女は震えていた。
俺の過去の話・・・冗談でも、全然笑える話ではない話を
聞かせて彼女を怖がらせてしまった。

彼女は 「怖くないです」 って言ってたけど、
その震えた手に、うつむいた姿に俺はそれを信じることはできなかった

本当は話したくはなかった。
でも、彼女をアメリカにつれていく社長の条件だったから
話さないわけにはいかなかった。

彼女と一緒にいる為に・・・

でも結局、彼女には

「一緒にいたくないです」と言われてしまった。
俺は、拒絶されたようだ。

彼女を忘れる為、仕事に夢中になった。
でも忘れられる日は訪れなかった。

そして、久しぶりに日本に帰ってきた。
敦賀蓮の姿でなく、クオンの姿で。

彼女はどんな顔をするのだろうか?きっと驚くだろうな・・・






番組で突然登場したとき彼女は泣いているようにみえた。
俺を見て脅えているのかと最初思った。
でも、席に座って彼女をよくみたら恐れていると言うよりも
嬉しくて泣いてたって感じにみえた

自分のいい用に解釈してるだけかもしれない・・・

でも少なくとも怖がってはないようで安堵した


番組終わりに最上さんに会いに行く途中、百瀬さんに会った。

「お疲れ様でした。私も京子ちゃんに会いに行くとこなんですよ。ニッコリ」

(俺の気持ちはどこまでバレているんだか・・・)

そして控え室の少し手前で、久しぶりに社さんに会った。

「蓮、この後キョーコちゃんのスケジュールあけるから頑張れよ!!」

(社さん、社長に聞いてないんですか?それとも、ワザとですか?)

この後の最上さんのスケジュールは社長の計らいで、延期にしてくれたらしい。
彼女のこの後の仕事の心配はしなくていい。

でも、問題は彼女だ。
俺の話を聞いてくれるだろうか?
また拒否されたら……

控え室の前で立ち止まっていると中から声がして開けてみたら

「君は俺のものだ」

目の前で最上さんな抱きつく男がいた。
こいつが、最上さんの思い人なのかと考えがちらついたけど、
思ったより体が動いていた・・・

日本に来るのにどれだけの覚悟をしてきたか・・・

ここで引くわけにはいかなかった


「付き合ってます」

俺の芝居につきあってくれたこと
その言葉をいってくれたこと

最上さんの行動と言葉で俺がどれだけ安心したか・・・

念願かなって彼女を抱き締めることもできた

この幸せの時・・・

---------------ガッチャン


ドアが開く音が小さく聞こえてきたので見てみたら
ドアの隙間から社さんとと百瀬さんがチラッと見ていた…

(・・・・・・2人っきりになりたいな)

俺が弱ったと勘違いした最上さんを
2人っきりになる為に連れ去った




最後の賭けをするために







つづく
ーーーーーー
長いのでわけました。
番外編という名の蓮さんサイドでした

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

プロフィール

haruka7

Author:haruka7
スキビが好きで二次始めました。
出版社様・作者様とはなんの関係もございません。
主に、蓮さん×キョーコちゃんですが、スキビのキャラのほか、オリジナルキャラも出ますのでご注意ください。
駄文・駄絵ですが、よかったらどうぞ
ごらんください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。